宮台真司

宮台 真司

みやだい しんじ
宮台 真司
社会学者
首都大学東京教授

1959年仙台生まれ。東京大学大学院博士課程修了。社会学博士。東京都立大学助教授、首都大学東京准教授を経て現職。専門は社会システム論。(博士論文は『権力の予期理論』。)著書に『民主主義が一度もなかった国・日本』、『日本の難点』、『14歳からの社会学』、『制服少女たちの選択』など。

民主主義が一度もなかった国・日本

民主主義が一度もなかった国・日本

単行本
268ページ
作者
宮台 真司氏・福山 哲郎
出版社
幻冬舎
発売日
2009年11月
日本の難点

日本の難点

単行本
288ページ
作者
宮台 真司氏
出版社
幻冬舎
発売日
2009年04月
14歳からの社会学

14歳からの社会学

単行本
232ページ
作者
宮台 真司
出版社
世界文化社
発売日
2008年11月
制服少女たちの選択―After 10 Years

制服少女たちの選択―After 10 Years

単行本
408ページ
作者
宮台 真司
出版社
朝日新聞社
発売日
2006年12月

  • 登録
  • 解除