武田 徹

武田 徹

たけだ とおる
武田 徹
ジャーナリスト

1958年東京都生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。89年同大学大学院比較文化研究科博士課程修了。84年二玄社嘱託として編集・執筆を担当、89年よりフリー。著書に『殺して忘れる社会』、『私たちはこうして「原発大国」を選んだ』など。07年より恵泉女学園大学文学部教授を兼務。

殺して忘れる社会—ゼロ年代「高度情報化」のジレンマ

殺して忘れる社会—ゼロ年代「高度情報化」のジレンマ

単行本
256ページ
作者
武田 徹
出版社
河出書房新社
発売日
2010年11月
私たちはこうして「原発大国」を選んだ

私たちはこうして「原発大国」を選んだ

単行本
299ページ
作者
武田 徹氏
出版社
中央公論新社
発売日
2011年5月
  • 登録
  • 解除