検索結果

これが世界の左派が掲げる反緊縮政策だ

 安倍政権が歴代最長の政権を維持できているのは、何と言ってもこれまでごとごとく選挙に勝利してきたからだ。そして、その勝因は常にアベノミクスに代表される経済政策だった。実際、安倍政権は安保法制や秘密保護 […] 続きを読む→

MMTは日本経済の救世主となり得るのか

 経済が鈍化した時、政府が財政赤字を気にすることなくジャンジャン国債を増発して公共投資を増やすことで景気をテコ入れできれば、どんなにいいだろう。そして、その借金返済のためには、ジャブジャブ通貨を発行し […] 続きを読む→

安倍政権がもう3年続くと日本はどうなるか

 事実上の首相選びとなる9月の自民党総裁選は、党内反主流派の立場から安倍政権を批判してきた石破茂氏が8月10日に出馬表明をしたものの、自民党の党内力学で既に勝敗は決したかのような観測が大勢を占めている […] 続きを読む→

アベノミクスこそがこの選挙の最大の争点だ

 安倍政権は2012年に政権奪回以降、国政選挙のたびにアベノミクスの継続を選挙の争点に掲げ、毎回勝利を収めてきた。ところが今回の総選挙では消費税の使い道と北朝鮮を選挙の争点に自ら設定し、アベノミクスを […] 続きを読む→

亀井静香が政治生命を賭してまで死刑の廃止を訴え続ける理由

 先進国の中で死刑制度を維持している国は、もはや日本とアメリカくらいしか残っていないし、日本の死刑制度は国連や国際人権団体などからも、繰り返し批判を受けている。しかし、日本では死刑制度は依然として8割 […] 続きを読む→

参院選の真の争点・財政政策 バラマキによる財政の悪化には警戒が必要

 安倍首相はこの選挙にアベノミクスの継続に有権者の信を問うと語っている。慶応義塾大学の土居丈朗教授に、ジャーナリストの神保哲生が、この選挙の真の争点を、経済政策、とりわけ財政政策の分野で聞いた。  土 […] 続きを読む→

軽減税率なんてやってる場合ですか

 日本は軽減税率とかやっている場合なのだろうか。  今週、甘利明・経済財政担当相の金銭スキャンダルが表面化するまで、国会の予算委員会では軽減税率に膨大な審議時間が割かれていた。そして、1月12日に可決 […] 続きを読む→

ギリシャの言い分にも耳を傾けてみよう

 ギリシャの財政危機がひとまず決着に向けて動き出した。  ギリシャ政府は7月9日(日本時間10日)、EUに対して増税と歳出削減を盛り込んだ新しい緊縮策を提案した。12日のEU首脳会議で支援の可否が判断 […] 続きを読む→

アベノミクスは機能しているか

 アベノミクスで日本経済は復活に向かっているのか。  アベノミクスの異次元金融緩和によって市場で流通する資金が増えれば、物価が上昇すると予想する人が増え、消費が刺激される。将来、物価があがるのであれば […] 続きを読む→

シリーズ 日本経済、危機の本質(1)・破綻を避けるにはこの道しかない

 首相自らがアベノミクス選挙と位置付けた年末の総選挙に与党が勝利したことで、日本は当分の間、安倍首相の下で金融緩和と公共事業を柱とする経済政策を続けることになった。  しかし、日本経済、とりわけその財 […] 続きを読む→

マル激放送1000回記念 記憶に残る番組推薦応募フォーム

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除