HEADLINE

朝鮮半島統一の可能性と日本の地政学的課題

2018年6月16日

朝鮮半島統一の可能性と日本の地政学的課題

木宮正史氏(東京大学大学院教授)

マル激トーク・オン・ディマンド 第897回

一覧を見る 米朝首脳による歴史的な会談が実現した。
 北朝鮮の核・ミサイル開発をきっかけに、一時は「斬首作戦」だの「鼻血作戦」だのといった物騒な話が飛び交い、一触即発の事態にまでエスカレートしていた両国の関係が、ひとまずこれで沈静化す・・・

今さらカジノなんてやめておけ

2016年12月10日

【再放送】今さらカジノなんてやめておけ

鳥畑与一氏(静岡大学人文社会科学部教授)

マル激トーク・オン・ディマンド 第818回

一覧を見る 日本ではお隣りの韓国の政治やアメリカのトランプ大統領の動向により多くの関心が集まっているようだが、その間も、日本の国会では重要な法案が次々と審議され、成立している。
 12月6日にはカジノの設置を謳うIR法案が衆院を通過し、14日の今国会会期末までに成立する・・・

不祥事続きの今こそ考えたいスポーツ本来の存在意義

2018年6月9日

不祥事続きの今こそ考えたいスポーツ本来の存在意義

中村聡宏氏(千葉商科大学専任講師)

マル激トーク・オン・ディマンド 第896回

一覧を見る スポーツ界の不祥事が止まらない。
 日大アメリカン・フットボール部の選手による悪質な反則タックルは、大きな社会問題にまで発展した。思えば、柔道、相撲、カヌー、バドミントン、レスリング、水泳等々、スポーツ界では大きな・・・

強固なタバコ利権のために受動喫煙防止法案は骨抜きに

2018年6月1日

強固なタバコ利権のために受動喫煙防止法案は骨抜きに

松沢成文氏(参院議員)

インタビューズ(2018年6月1日)

一覧を見る モリカケで揺れ続ける国会だが、その裏で数々の重要な法案が審議されている。
 来週木曜からは受動喫煙を防止するための措置を含む健康増進法改正案の審議が始まる。しかし、今国会に提出されている政府の受動喫煙防止法案は、全くのザル法だ。店内を全面禁煙としなければな・・・

『森友、加計問題』の本質は情報公開と公文書管理にアリ

2017年7月15日

【再放送】『森友、加計問題』の本質は情報公開と公文書管理にアリ

三木由希子氏(情報公開クリアリングハウス理事長)

マル激トーク・オン・ディマンド 第849回

一覧を見る 政治の意思決定を速めるために首相の権限を強化したまではよかったが、それをチェックするための情報公開や公文書管理の制度がまったくそれについてこれなかった。それが今回のモリカケ問題の本質だったのではないか・・・

官僚は政治に一方的に押し切られてはダメだ

2017年5月27日

【再放送】官僚は政治に一方的に押し切られてはダメだ

前川喜平氏(前文部科学事務次官)

マル激トーク・オン・ディマンド 第841回

一覧を見る 一人の元官僚が、権力の頂点に君臨する首相官邸に公然と歯向かっている。そして問題は、なぜ彼がそのようなことをしなければならないかにある・・・

  • 登録
  • 解除