HEADLINE

日本会議は日本をどうしたいのか

2016年6月25日

日本会議は日本をどうしたいのか

鈴木邦男氏(一水会元会長・作家)

マル激トーク・オン・ディマンド 第794回

一覧を見る 来たる参院選の争点は本当にアベノミクスだけでいいのか。
 安倍首相は過去の選挙と同様に、この選挙をアベノミクス選挙と位置づけ、しきりとその継続を訴えているが、その一方で、依然として憲法改正に対する強い意欲を表明することも忘れていない。憲法・・・

EUはユーロの挫折を乗り越えられるか

2010年6月19日

EUはユーロの挫折を乗り越えられるか

庄司克宏氏(慶應義塾大学法科大学院教授)

マル激トーク・オン・ディマンド 第479回

一覧を見る ギリシャの財政問題に端を発するユーロ危機は、EU(欧州連合)がIMF(国際通貨基金)を巻き込む形で7500億ユーロ(約85兆円)相当の財政支援を行うことで、当面の決着を見た。しかし、今後、スペインやポルトガルなど多額の財政赤字を抱える他のユーロ圏諸国への波及も懸念され、ユーロ危機は・・・

18歳選挙権で試される日本の成熟度

2016年6月18日

18歳選挙権で試される日本の成熟度

斎藤環氏(精神科医・筑波大学医学医療系教授)

マル激トーク・オン・ディマンド 第793回

一覧を見る 精神科医の斎藤環氏は、選挙年齢の18歳への引き下げに反対している。大勢の引きこもりの若者を診てきた経験から、日本社会に若者の成熟や自立を支える準備ができていないと考えているからだ。
 6月19日に改正公職選挙法が施行され、選挙権を与えられる年齢が18歳に引き下げられる・・・

舛添問題に見る日本人が政治家に求める清廉性の正体

2016年6月18日

舛添問題に見る日本人が政治家に求める清廉性の正体

ニュース・コメンタリー (2016年6月18日)

一覧を見る 1か月以上にわたり政治資金の公私混同疑惑が都議会やメディアから厳しい追及を受けていた舛添要一東京都知事が6月15日、辞表を提出した。
 確かに政治資金の私的流用も問題だし、それが指摘された後の舛添氏の対応も酷いものだった。その意味では辞任は当然だろう。しかし、その一方で、どうしても一つの疑問が残る。それは、われわれ・・・

米大統領選で右も左も大混乱なわけ

2016年6月11日

米大統領選で右も左も大混乱なわけ

会田弘継氏(青山学院大学教授・ジャーナリスト)

マル激トーク・オン・ディマンド 第792回

一覧を見る アメリカ大統領選はヒラリー・クリントンが民主党の候補者に指名されることが確実となり、11月の本戦で共和党候補のドナルド・トランプと大統領の座をかけて争うことが事実上決まった。
 それにしてもアメリカの政治は前代未聞の異常事態に陥っている。もう一方の民主党も、知名度・・・

TPP
安全保障関連法
沖縄米軍基地問題
  • 登録
  • 解除