HEADLINE

アメ車が日本で売れないワケ

2017年2月25日

アメ車が日本で売れないワケ

国沢光宏氏(モータージャーナリスト)

マル激トーク・オン・ディマンド 第829回

一覧を見る 「アメリカでは日本車が山ほど走っているのに、東京でシボレーを見たことがない」
 選挙戦当初から日本に対してこのような発言を繰り返してきたトランプ大統領が、1月23日の財界人との会合であらためて日本の自動車市場の閉鎖性をやり玉にあげたことで、日本では日米自動車摩擦・・・

何があっても日本はアメリカについていくしかないのか

2017年2月18日

何があっても日本はアメリカについていくしかないのか

松竹伸幸氏(自衛隊を活かす会事務局長)

マル激トーク・オン・ディマンド 第828回

一覧を見る 先週末の安倍首相の訪米は、トランプ大統領と安倍首相の間の親密ぶりを世界に見せつけることで、問題山積で国内的にも国際的にも孤立状態にあったトランプ大統領を、一時的とは言え窮状から救う結果となった。しかし、それは日米の同盟関係の強固さと同時に、異様にさえ見える日本のアメリカ一辺・・・

トランプ政権を操るオルタナ右翼の正体

2017年2月11日

トランプ政権を操るオルタナ右翼の正体

石川敬史氏(東京理科大学基礎工学部准教授)

マル激トーク・オン・ディマンド 第827回

一覧を見る 今週末は安倍首相が訪米し、トランプ大統領との間で首脳会談やゴルフなどを通じて、日米同盟の緊密さを再確認したことなどが大きなニュースとなっている。国防や安全保障を全面的にアメリカに依存してきた日本、とりわけその官僚機構にとっては、就任以来、既存の秩序を物ともせずに我が道を・・・

豊洲市場移転問題をめぐる石原元都知事の責任とは

2017年2月11日

豊洲市場移転問題をめぐる石原元都知事の責任とは

ニュース・コメンタリー (2017年2月11日)

一覧を見る 築地市場の豊洲移転問題は土壌汚染が解決しないため依然として宙に浮いたままだが、ここに来て豊洲の土地を購入した当時の石原慎太郎都知事の責任を追及する声が俄然強くなっている。
 移転が延期されてるだけで警備費や電気代などで毎日500万円からの血税が垂れ流しになっていることに加え、もし移転が中止ということになれば、豊洲市場の建築費990億円を丸々ドブに捨てること・・・

裁判所がおかしな判決を連発する本当の理由

2017年2月4日

裁判所がおかしな判決を連発する本当の理由

瀬木比呂志氏(元裁判官・明治大学法科大学院教授)

マル激トーク・オン・ディマンド 第826回

一覧を見る これまでマル激では数多くの裁判を扱ってきた。以前から首を傾げたくなるような不可解な判決は少なからずあったが、ここに来て特におかしな判決が多くなっているようだ。今、裁判所に何が起きているのか。・・・

アメリカ大統領選
安全保障関連法
沖縄米軍基地問題
  • 登録
  • 解除