2016年10月29日
  • 文字サイズ
  • 印刷

「ペンパイナッポーアッポーペン」のピコ太郎が特派員協会で会見
ギネス世界記録に認定

プレスクラブ(2016年10月28日)

 「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」でインターネットを中心に世界的にブレークしているピコ太郎さんが10月28日、日本外国特派員協会で記者会見を行った。

 会見では「本邦初公開」のPPAPロングバージョンが披露されたほか、ビルボード・ホット100にランクインした最も短い曲として、ギネス世界記録の認定証が手渡された。

 所属するエイベックスによるとPPAPは、カナダの人気ミュージシャンのジャスティン・ビーバーさんがお気に入りの動画として紹介したことをきっかけに人気が沸騰し、所属するエイベックスによると動画の再生回数は4億回を超えるという。

安全保障関連法
沖縄米軍基地問題
スタッフ募集
  • 登録
  • 解除