検索結果

大規模事故には現行の業務上過失致死傷罪は不十分 原因究明と再発防止に両罰規定の導入を

 東京電力福島第一原発事故をめぐり旧経営陣3人が業務上過失致死傷で強制起訴されていた裁判で、東京地裁が無罪判決を下したことについて、郷原弁護士に判決への評価と業務上過失致死傷罪の組織罰規定導入の必要性 […] 続きを読む→

劣化した司法に大規模事故は裁けない

 判決の中身もさることながら、その理由があまりにもひどすぎる。  東京電力福島第一原発事故をめぐり、旧経営陣3人が業務上過失致死傷で強制起訴されていた裁判で、9月19日、東京地裁は3被告にいずれも無罪 […] 続きを読む→

東電旧経営陣3人に一審で無罪判決 福島原発訴訟原告弁護団が会見

 福島第一原発事故をめぐり、東京電力の旧経営陣らが業務上過失致死傷罪で強制起訴された裁判で、東京地方裁判所は9月19日、3被告にいずれも無罪の判決を言い渡したことを受け、原告とその弁護団が会見を行った […] 続きを読む→

東電旧経営陣3人に一審無罪判決 指定弁護士らが会見

 福島第一原発事故をめぐり、東京電力の旧経営陣らが業務上過失致死傷罪で強制起訴された裁判で、東京地方裁判所は9月19日、3被告にいずれも無罪の判決を言い渡した。  刑事裁判の検察役にあたる指定弁護士を […] 続きを読む→

悲惨な事故を起こした企業には刑事責任を負わせるべきだ

 悲惨な事故や事件の犠牲となった遺族らの真相究明を望む声が、司法を動かすかもしれない。  JR福知山線脱線事故や笹子トンネル天井板崩落事故被害者の遺族らが中心となり発足した「組織罰を実現する会」は10 […] 続きを読む→

なぜ敵国扱いされてもアメリカに忠義を尽くすのか

 内部告発ウィキリークスは7月31日、アメリカの国家安全保障局によって日本の首相官邸や経産省など主要な政府機関が盗聴され、通商交渉や気候変動、原子力政策などをめぐる日本政府の内部情報が漏洩していたこと […] 続きを読む→

原発訴訟の不起訴処分に福島の市民が怒りを表明

 福島県をはじめとする全国各地の住民が、2011年3月の原発事故当時の東京電力の幹部や菅直人首相、原子力安全保安院長、文科省担当局長らを業務上過失致死傷罪や公害犯罪処罰法(公害罪)などの疑いで東京、福 […] 続きを読む→

マル激放送1000回記念 記憶に残る番組推薦応募フォーム

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除