スレブレニツァ・ジェノサイド-25年目の教訓と課題

スレブレニツァ・ジェノサイド-25年目の教訓と課題
  • 著者:長有紀枝
  • 価格:3,200円(税抜)
  • 出版:東信堂
  • サイズ:264ページ
  • ISBN:4798916463
  • 発売日:2020/10/29

著者プロフィール

1963年茨城県出身。87年早稲田大学政治経済学部卒業。90年同大学大学院政治学研究科修士課程修了。2007年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。外資系企業勤務を経て、91年より「難民を助ける会(AAR)」事務局勤務。同会事務局長、理事長などを経て、2021年より現職。10年より立教大学社会学部・大学院21世紀社会デザイン研究科教授。著書に『スレブレニツァ あるジェノサイドをめぐる考察』、『入門 人間の安全保障 増補版 恐怖と欠乏からの自由を求めて』、編著に『スレブレニツァ・ジェノサイド-25年目の教訓と課題』など。

月額550円で最新放送を視聴

毎週の最新放送の視聴、会員限定放送の視聴、コメントの閲覧と入力が可能になります。>入会について