先端医療のルール―人体利用はどこまで許されるのか

先端医療のルール―人体利用はどこまで許されるのか
  • 著者:ぬで島次郎
  • 価格:¥735(税込)
  • 出版:講談社
  • サイズ:222ページ
  • ISBN:406149581X
  • 発売日: 2001年12月

著者プロフィール

1960年神奈川県生まれ。83年東京大学文学部卒業。88年東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。90年三菱化学生命科学研究所、04年科学技術文明研究所などを経て07年より現職。社会学博士。専攻は科学技術政策論。著書に『脳死・臓器移植と日本社会』、『先端医療のルール』など。(ぬでは木へんに勝)

月額550円で最新放送を視聴

毎週の最新放送の視聴、会員限定放送の視聴、コメントの閲覧と入力が可能になります。>入会について