山脇直司

プロフィール

山脇直司(やまわき なおし)氏
哲学者・東京大学名誉教授
1949年青森県生まれ。72年一橋大学経済学部卒業。75年上智大学大学院哲学研究科修士課程修了。78年旧西ドイツ・ミュンヘン大学留学。82年同大学博士号を所得。哲学博士。上智大学文学部助教授、東京大学教養学部助教授などを経て96年より東京大学大学院教授。2013年定年退任し現職。星槎大学教授を兼任。著書に『公共哲学からの応答: 3.11の衝撃の後で』、『社会とどうかかわるか』、訳書に『原子力時代の驕り―「後は野となれ山となれ」でメルトダウン』など。
※このプロフィールは2014年06月14日の放送で使用したものです。

出演放送

著書

公共哲学からの応答: 3.11の衝撃の後で

  • 著者:山脇直司
  • 価格:¥ 1,620円(税込)
  • 出版:筑摩書房
  • サイズ:222ページ
  • ISBN:4480015329
  • 発売日:2011年12月

月額550円で最新放送を視聴

毎週の最新放送の視聴、会員限定放送の視聴、コメントの閲覧と入力が可能になります。>入会について