内山節

プロフィール

内山節(うちやま たかし)氏
哲学者
1950年東京都生まれ。68年都立新宿高校卒。独学で哲学を学ぶ。70年代に群馬県上野村に移住。2001年NPO法人森づくりフォーラム理事。04年立教大学21世紀社会デザイン研究科教授、09年同退職。専門は存在論、労働論、自然哲学など。著書に『貨幣の思想史』、『怯えの時代』、『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』など。
※このプロフィールは2017年01月07日の放送で使用したものです。

出演放送

著書

日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか

  • 著者:内山節
  • 価格:720円(税抜)
  • 出版:講談社
  • サイズ:180ページ
  • ISBN:4062879182
  • 発売日:2007年11月

月額550円で最新放送を視聴

毎週の最新放送の視聴、会員限定放送の視聴、コメントの閲覧と入力が可能になります。>入会について