2014年1月23日
  • 文字サイズ
  • 印刷

東京都知事選’14
細川護熙候補街頭演説
小泉純一郎元首相応援演説

プレスクラブ (2014年01月23日)

 東京都知事選が告示された1月23日、候補者たちは一斉に街頭に出て、自らが主張する政策を訴えた。
 原発ゼロを旗印に前日に正式に出馬を表明した細川護熙元首相は、小泉純一郎元首相とともに都庁前で第一声となる演説を行い、事故があれば日本が壊滅しかねない原発は即時ゼロにすべきとの考えを改めて強調した。
 細川氏はまた、この選挙はこれまで日本が進んできた大量生産大量消費を問い直し、分散型社会へ向けた方向転換を問う選挙になると語った。
 続いて細川氏の応援演説に立った小泉元首相は、日本が改めて尊敬される国となるためには、東京が原発なしでもやっていけることを世界に示すことが必要と語り、細川氏への支持を訴えた。

安全保障関連法
沖縄米軍基地問題
スタッフ募集
  • 登録
  • 解除