検索結果

除染ボランティアが本格的に始まる

 市民有志による除染活動が10月下旬から、福島市と伊達市で本格的に始まった。先週からは、環境省がHPでボランティア募集のページを開設し、細野豪志原発担当大臣も伊達市で除染活動をするなど、「除染ボランテ […] 続きを読む→

コロナで露わになる日本の貧弱なセーフティネットの実情

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための緊急事態宣言が2ヶ月目に入り、一部の地域では宣言解除の動きが見られるものの、東京、大阪などの都市部では依然として事業者への自粛要請が継続する中、いよいよ経済 […] 続きを読む→

一人も取り残さない災害復興をめざして

 今年、全国を襲った台風被害。内閣府発表の避難者数は1,000人を下回ったとはいえ、避難所から出たあと、それぞれ仮設住宅やみなし仮設など、住居を失った人たちは避難先で新しい年を迎えなくてはならない。住 […] 続きを読む→

外国人材拡大に日本の医療のセーフティーネットは大丈夫か

 日本に、急増する外国人材を受け入れる態勢は整っているのか。  多くの課題が積み残されたまま、12月8日の未明、改正出入国管理法(入管法)が成立した。来年4月から、新たな在留資格で外国人労働者の受け入 […] 続きを読む→

LGBTが理解される社会は誰もが生きやすい

 日本では同性婚は認められていないが、自治体が設けた同性パートナーシップ制度が少しずつ広がりを見せている。これまでに全国で180組近くの同性パートナーが誕生しているというが、その多くは公表されておらず […] 続きを読む→

美濃加茂市長を失職に追い込んだ最高裁決定の意味

 日本最年少の首長として注目されていた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長が受託収賄などの罪に問われていた事件で、最高裁が市長側の上告を棄却したのを受けて、藤井氏は12月14日付で辞職することを表明した。 […] 続きを読む→

今こそ科学者が社会的責任を果たさなければならない時だ

 2011年の福島第一原発の事故は科学技術に対する過信に警鐘を鳴らす契機となった。また、現在日本学術会議などで、科学者が防衛省の研究を請け負うことで間接的にせよ軍事研究に参画することの是非が盛んに議論 […] 続きを読む→

東日本大震災4周年特別番組・取り残される被災者を作らないということ

 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から、この3月11日で4年が経過する。安倍政権は国土強靭化の掛け声とともに、津波被害地のかさ上げや造成、防潮堤などの公共事業を中心とした防災対策を進めているが、そ […] 続きを読む→

美濃加茂市長収賄事件・決定的な証拠がないまま公判が結審

 浄水設備導入をめぐる汚職事件で収賄などの罪に問われていた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長の公判が、12月24日、検察側から決定的な証拠が提示されないまま結審した。判決は3月5日に言い渡される。 この事 […] 続きを読む→

東京都知事選’14 脱原発候補の一本化を断念

 東京都知事選で脱原発を主張する候補者を一本化するよう働きかけていた「脱原発都知事選候補に統一を呼びかける会(世話人・鎌田慧氏)」は2月6日記者会見し、宇都宮健児、細川護煕両陣営から候補者の一本化は困 […] 続きを読む→

マル激放送1000回記念 記憶に残る番組推薦応募フォーム

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除