2013年1月31日
  • 文字サイズ
  • 印刷

エネルギーの地産地消目指す

保坂展人氏(世田谷区長)
インタビューズ (2013年01月31日)

 世田谷区は太陽光発電用のパネルを一括で大量購入し、区民に市場価格よりも安く提供して、戸建て住宅の屋根にパネルを取り付けてもらうことで太陽光発電の普及を図る「世田谷区ヤネルギー」政策などを打ち出している。世田谷区の保坂展人区長に、区長が進めるエネルギーの地産地消構想について聞いた。
 元衆議院議員でもある保坂氏は、原発事故直後の2011年4月、脱原発を明確に掲げて世田谷区長に当選した。

安全保障関連法
沖縄米軍基地問題
スタッフ募集
  • 登録
  • 解除