検索結果

ロシアとアメリカは新たな冷戦に突入しようとしているのか

 20世紀後半の国際秩序を支配した東西冷戦が終結して約30年。世界は再び新たな冷戦時代に突入しようとしているのか。  先月8日、ロシア北部のアルハンゲリスク州沖の軍実験施設で5人が死亡6人が負傷すると […] 続きを読む→

開発神話を超えてアフリカの今と向き合う

 8月28日から、横浜で第7回のアフリカ開発会議(TICAD)が開催される。  アフリカ55ヶ国から30人を超える首脳や国連機関が一同に会し、「イノベーションと民間セクターの関与を通じた経済構造転換の […] 続きを読む→

日韓のいがみ合いで崩れる東アジアのパワーバランス

 日韓関係が悪化すると、誰が一番得をするのか。  昨年10月に韓国の最高裁にあたる大法院が、日本製鉄(旧新日鉄住金)に対し元徴用工への損害賠償の支払いを命じる判決を出して以来、日韓関係は坂道を転がり落 […] 続きを読む→

官僚を力で押さえ込んできたことの大きなつけが回ってきた

 平成の時代は政治改革の時代だったと言い換えても過言ではないほど、過去30年にわたり日本は政治や統治機構をいじくり回してきた。恐らく先進国においてここ30年で日本ほど政治の仕組みを大きく変えようとした […] 続きを読む→

平成の失敗を活かせる令和にしよう

 5月1日から始まる新しい元号も発表になり、30年続いた平成もいよいよ最後の月を迎えた。  バブル景気の熱狂のさなかに始まった平成は、冷戦の終結に湾岸戦争、幾度かの金融危機に2つの大地震と原発事故等々 […] 続きを読む→

5Gを巡る米中の覇権争いと日本の選択

 米中の覇権争いが激しさを増している。  一時は第二次大戦前と見紛うばかりの報復関税合戦に発展する様相を呈していた米中貿易摩擦は、摩擦解消へ向けた両国の交渉が山場を迎え、早ければ来週にも合意に達する可 […] 続きを読む→

日韓すれ違いの根底にある1965年協定の玉虫色決着

 玉虫はどこから見るかによって、色々な見え方をする。元々、玉虫色の決着というのは、それぞれが自分に都合のいい解釈ができるような文言で合意することだが、当然それは将来どこかで問題が再燃するリスクを内包し […] 続きを読む→

平成時代の終わりを新しい物語を始める契機に

 平成最後の年が始まった。普段は元号などあまり意識しない人も、今年の正月だけはさまざまな感慨を持って迎えているのではないだろうか。  巷にも「平成とは何だったのか」的なメディア企画が多く流れている。し […] 続きを読む→

平和条約をめぐる日ロ両国の思惑と日本として譲れない一線

 日露両国が平和条約締結に向けて、北方領土問題の決着に手を着け始めたようだ。  安倍首相はプーチン大統領が提案してきた「1956年の日ソ共同宣言を基礎とする」ことに同意しているようなので、北方領土問題 […] 続きを読む→

北方領土問題を解決する千載一遇のチャンスを逃すな

 日露両国が1956年の日ソ共同宣言を基礎に、長年の懸案だった領土問題に終止符を打ち、平和条約締結に向けて動き出したようだ。  北方領土について長らく日本政府は、4島は日本固有の領土との立場を貫いてき […] 続きを読む→

マル激放送1000回記念 記憶に残る番組推薦応募フォーム

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除