本サイトリニューアルに伴う、10月26日メンテナンスのお知らせ
2020年9月16日
2020年9月16日
  • 文字サイズ
  • 印刷

安倍政権の検証(3) 安倍政権は障害者に優しい政権だったのか

藤井克徳氏(日本障害者協議会代表)
インタビューズ(2020年9月16日)

 「福祉分野への関心は希薄だったのではないか。」

 障害者団体をまとめる立場にある日本障害者協議会代表の藤井克徳氏は、7年8ヶ月続いた安倍政権のとりわけ障害福祉分野における政策を評価してこう語る。
 
 安倍政権下では障害者差別解消法や難病法、成年後見制度促進法の制定、バリアフリー法の改正など、法制面では進んだ部分もあるが、その一方で当初、「障害者差別禁止法」という形で検討されていた法案が、安倍政権下で「障害者差別解消法」に名称が変わり、内容的にも後退した形となって成立した、と藤井氏は指摘する。

 また、「やまゆり園事件」や、障害者雇用水増し問題などの対応についても、問題の本質を見極めて本気で取り組む姿勢が見られなかったと藤井氏は言う。

 自身も視覚障害者である藤井氏に、その国の国民のくらしを守る政府の基本姿勢が反映される障害福祉分野における安倍政権の評価を、ジャーナリストの迫田朋子が聞いた。

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除