2002年8月30日
  • 文字サイズ
  • 印刷

相次ぐ企業不祥事の根源にあるもの

マル激トーク・オン・ディマンド 第77回

 相次ぐ企業の不祥事は、日本が戦後放置してきた総無責任体質が表面化したにすぎない。また、歴史の理解が不十分な政治家が大半を占める政界の現状は、国の 進む方向を決めるビジョンの欠如を意味する。政治が機能するための条件とは何かを考える。他、神保哲生によるサミットレポートなど。

  • 登録
  • 解除