2002年9月6日
  • 文字サイズ
  • 印刷

論理的思考を無くした日本人

江川達也氏(漫画家)
マル激トーク・オン・ディマンド 第78回

 明治時代には、国の行方を見据える理念があった。それが今日は欠如している。ゲストの江川氏は、論理的思考を身に付けることは、構造を理解する上で不可欠であり、自らの漫画創作にも共通するという。宮台氏は、歴史的理解が欠如した結果、理念のない手段だけが一人歩きしたと指摘する。日本がビジョンをもつためのヒントを歴史に探った。

  • 登録
  • 解除