2002年10月11日
  • 文字サイズ
  • 印刷

身の回りのグローバル化を考える

マル激トーク・オン・ディマンド 第83回

 経済や軍事面におけるアメリカへの一極集中は、世界のいたるところで国内産業の空洞化をもたらしている。日本も例外ではない。コーヒーからオーガニックフードまで、あらゆるところで押し寄せるグローバル化の波を検証した。また、議会がイラク攻撃を容認したアメリカ政治の内情を探った。

  • 登録
  • 解除