2002年11月15日
  • 文字サイズ
  • 印刷

掲載できない記事などあってはならない

マル激トーク・オン・ディマンド 第88回

 曽我ひとみさんの家族へのインタビューを掲載した週刊金曜日が批判の矢面に立たされている。しかし、名誉を毀損するものや人命に関わる場合などごく例外的な場合を除き、報道すべきでない記事など存在しない。記事内容への批判は奨励されるべきことだが、掲載そのものへの批判は民主主義への挑戦である。他『ボーリング・フォー・コロンバイン』について

  • 登録
  • 解除