2003年7月4日
  • 文字サイズ
  • 印刷

ネタとベタの考現学

宮崎哲弥氏(評論家)
マル激トーク・オン・ディマンド 第120回

 宮台氏の朝日新聞への寄稿をめぐり、ネタとベタの区別が曖昧になっていることが明らかになった。 希代の論客宮崎氏をゲストに、ネオコンからスーパーフリー、イラクから北朝鮮まで、ネタとベタの両面から語ってみた。

  • 登録
  • 解除