2003年7月18日
  • 文字サイズ
  • 印刷

小泉改革はどんな日本を作ろうとしているのか

山本一太参院議員 (自民党)
マル激トーク・オン・ディマンド 第122回

 重大な難問に直面しながらも、日本の政治の現状は政局一色に染まっている。しかし、自民党の山本一太議員は、その水面下で日本の政治のグランドデザインを根幹から変える過激な変革が進ん でいると断言する。そして、この秋の総裁選・総選挙で、その帰趨が問われることになるとも。他、長崎男児殺害事件、女子児童 監禁事件など。

  • 登録
  • 解除