2004年1月14日
  • 文字サイズ
  • 印刷

2004年拉致問題は進展するか

平沢勝栄氏 (衆議院議員)
マル激トーク・オン・ディマンド 第147回

 拉致問題が暗礁に乗り上げて久しい。昨年12月、北京で北朝鮮政府高官と会談した拉致議連事務局長の平沢勝栄衆院議員は、外務省は5人の拉致被害者を2週間で帰国させると北朝鮮側と約束しておきながらそれを明らかにしていないのではないかと、外務省の隠蔽体質への不信感を露わにする。

  • 登録
  • 解除