2004年5月14日
  • 文字サイズ
  • 印刷

小沢民主党は小泉政権を倒せるのか

藤井裕久氏 (衆議院議員・民主党)
マル激トーク・オン・ディマンド 第164回

 年金の未納問題を端を発する菅代表の辞任に揺れた民主党。新代表の小沢氏は果たして民主党を建て直せるのか。新進党や自由党の二の舞になることはないのか。参院選を2ヶ月後に控え、挙党体制の必要性を強調する小沢氏の側近藤井裕久衆院議員は、代表の辞任をめぐり表面化した党内の足並みの乱れを牽制しつつも、今が民主党にとって大きなチャンスと語る。かつて大蔵大臣を務め、現在も民主党のネクスト財務大臣の座にある藤井氏とともに、小沢民主党の課題と年金問題の展望、憲法改正のあり方などを議論した。

  • 登録
  • 解除