2005年3月23日
  • 文字サイズ
  • 印刷

ホリエモンかく語りき

堀江貴文氏(ライブドア社長)
マル激トーク・オン・ディマンド 第208回

 東京高裁の抗告棄却を目前に控えた23日午後、ライブドアの堀江社長がマル激に初登場。これまで説明不足を多方面から批判されてきた「放送とインターネットのシナジー」、「インターネット時代のジャーナリズム」、「世界と渡り合うメディアの育成」などのテーマについて、自論を90分にわたり熱く語った。

  • 登録
  • 解除