Part.1

Part.2

2009年2月26日
  • 文字サイズ
  • 印刷

持続可能な年金制度はまず信頼の醸成に力点
蓮舫 民主党ネクスト年金担当副大臣インタビュー

インタビューズ

 日本が世界に誇る国民皆年金制度が、危機に瀕している。民主党のネクスト年金担当副大臣の蓮舫参議院議員は、国民から信頼される持続可能な年金制度を作ることが急務だと語る。そのために民主党政権の年金政策は、社会保障番号制を導入し、保険料を確実に徴収するほか、所得に応じた応分の保険料負担を国民に求めることになると蓮舫氏は語る。また、その一方で、最低年金額を保障することで、低所得層に対して手厚い年金制度になると言う。
民主党政権下の年金制度を蓮舫氏に聞いた。
【インタビュアー・神保哲生】

安全保障関連法
沖縄米軍基地問題
スタッフ募集
  • 登録
  • 解除