2020年9月8日
2020年9月8日
  • 文字サイズ
  • 印刷

自民党総裁選候補者が共同記者会見

プレスクラブ(2020年9月8日)

 自民党の総裁選3候補が9月8日、自民党本部で共同記者会見を行い、コロナ対策や経済政策、政権のメディア対応などについて各々の主張を述べた。

 主要派閥から支持を受けて優位が伝えられる菅義偉官房長官はコロナ対策として雇用の確保や融資の拡充を強調するなど経済活動を重視する姿勢を明確に打ち出した。また、経済政策全般としては安倍政権のアベノミクスを継承することを明言した。

 首相になった場合のメディア対応については、石破茂衆院議員が「質問の手が上がらなくなるまで答える」としたのに対し、岸田文雄政調会長は、質問がなくなるまで答える姿勢は大事だが物理的な限界があるとして、「出来る限り努力して多くの質問に答える姿勢を見せるのが現実的」との立場を示した。菅氏はメディア対応についても、安倍政権の方針を踏襲する考えを示した。

 岸田氏は首相になった場合の人事について、自分自身が輝くのではなく、チームに参加した一人ひとりが輝くチームを作っていく、そういうリーダーでありたいと語ったのに対し、石破氏は「森友、加計、桜」問題はどの世論調査をみても納得したという人が非常に少なく、納得したという人が増えないと責任を果たしたことにならないと語り、安倍政権で浮き彫りになった問題を再調査する考えを示した。

番組の種類について

現在放送中の番組です。ログイン前は10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。会員登録しログインすることで下記「放送中完全版」の表示に切り替わります。

現在放送中の番組です。1時間から2時間程度の全編を視聴いただけます。
一定期間(3ヶ月程度)経過した番組は放送終了となります。

視聴期間が終了した番組です。10分程度のダイジェスト版を視聴いただけます。
全編をご覧いただくためには、番組が収録されたDVDの購入をいただくことで視聴いただけます。

視聴期間に制限が無く常に全編を視聴いただける無料番組です。

単品購入可

会員・非会員に関わらず、番組単品を300円で購入することで視聴いただけます。

会員用番組を見るには

ビデオニュース・ドットコムの番組をご視聴になるためには、会員登録の上、会費(月額500円+消費税(2019年10月より50円))のお支払いが必要となります。

番組を検索する

  • 登録
  • 解除