2003年6月6日
  • 文字サイズ
  • 印刷

検察の裏金疑惑に見る日本指導層の病理

三井環氏(元大阪高検公安部長)
マル激トーク・オン・ディマンド 第116回

 検察の裏金問題を告発している元検事の三井環氏をゲストに、検察が秘密捜査のために計上している調査活動費という 名目の予算の実態や、検察の隠蔽体質を考えた。また、なぜ日本のメディアがこの問題をまともに取り上げようとしないのか、三井氏の経験をふまえて、メディアの記者クラブ体質を議論した。

  • 登録
  • 解除