HEADLINE

ポスト・トゥルース時代のメディアに何ができるか

2018年1月13日

ポスト・トゥルース時代のメディアに何ができるか

水島宏明氏(上智大学文学部教授)

マル激トーク・オン・ディマンド 第875回

一覧を見る 「今さらメディアの話かい」などと訝られるかもしれないが、今年、マル激ではあらためてメディア問題を積極的に取り上げようと考えている。
 マル激は2000年の番組発足当初から、メディア問題を中心的な課題の一つに据えてきた。番組・・・

2018年のテーマは「関係性の豊かさ」

2018年1月6日

2018年のテーマは「関係性の豊かさ」

中野佳裕氏(国際基督教大学非常勤講師)

マル激トーク・オン・ディマンド 第874回

一覧を見る マル激は毎年、1月初旬に、その年に通底する大きなテーマを選んで番組化している。2018年はずばり「関係性の豊かさ」をテーマに据えた。
 国際基督教大学(ICU)非常勤講師で社会哲学や開発学が専門の中野佳裕氏は、物質的な豊かさ・・・

【5金スペシャル・年末恒例マル激ライブ】ポスト・トゥルースをぶっとばせ!

2017年12月30日

【5金スペシャル・年末恒例マル激ライブ】
ポスト・トゥルースをぶっとばせ!

マル激トーク・オン・ディマンド 第873回

一覧を見る 2017年が終わろうとしている。
 2017年のマル激は、年初に哲学者の内山節氏を招き「座席争いからの離脱のすすめ」を議論したのを皮切りに、トランプ現象に代表されるナショナリズムやオルタナ右翼の台頭、日米同盟と北朝鮮情・・・

藤井前美濃加茂市長の弁護団が強い抗議を表明

2017年12月19日

藤井前美濃加茂市長の弁護団が強い抗議を表明

インタビューズ(2017年12月19日)

一覧を見る 最高裁の上告棄却により事実上有罪が確定し辞任に追い込まれた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人前市長の弁護団が、12月19日、ビデオニュース・ドットコムのインタビューに応じ、明確な理由もないまま一審判決を覆し逆転有罪判決を下した高裁判決が・・・

美濃加茂市長を失職に追い込んだ最高裁決定の意味

2017年12月16日

美濃加茂市長を失職に追い込んだ最高裁決定の意味

ニュース・コメンタリー (2017年12月16日)

一覧を見る 日本最年少の首長として注目されていた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長が受託収賄などの罪に問われていた事件で、最高裁が市長側の上告を棄却したのを受けて、藤井氏は12月14日付で辞職することを表明した。・・・

  • 登録
  • 解除