2003年3月28日
  • 文字サイズ
  • 印刷

エコ・エコノミーとイラク戦争の関係

レスター・ブラウン氏(環境学者)
マル激トーク・オン・ディマンド 第106回

 イラクで石油利権をめぐる戦争が続くのを横目に、今世界では新しい経済システムの萌芽が始まっている。環境的に持続可能な経済システム、略してエコ・エコノミーだ。化石燃料に依存し続ければ第2のイラク戦争は避けられないが、エコ・エコノミーへの脱却を図ることができれば、あの戦争が前時代の産物であることが見えてくる。環境学者のレスター・ブラウン氏とともに、目の前で起きているイラク戦争とエコ・エコノミーの関係について考えてみた。

  • 登録
  • 解除