2002年2月15日
  • 文字サイズ
  • 印刷

誰がメディアリテラシー教育を潰したのか

中村純子氏
マル激トーク・オン・ディマンド 第49回

 横浜国大大学院でメディアリテラシーを研究する中村純子氏(中学教諭)は、戦後まもない国語の教科書にはメディアリテラシーが含まれていたのにいつの間にか消えてしまったことを指摘。何者かが、日本人のメディアリテラシーが高くなることを嫌い、意図的にそれをカリキュラムから抹消した可能性があると主張する。
 日本人のメディアリテラシーがあがると、誰が困るのか。メディアリテラシー消滅の謎を考えた。   

  • 登録
  • 解除